読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yfj2’s Automatic Web Test Related Blog

yfj2のWEBテスト自動化に関わるブログ

「【入門】Geb+SpockではじめるWebテスト」の記事を更新しました

Geb+Spockの開発環境構築を扱った以下の記事ですが、
各種ライブラリをバージョンアップして更新いたしました。

Geb+Spockの開発環境を最新化したい方は、是非ともご一読ください。

yfj2.hateblo.jp

主な変更点は以下の通りです。

  1. JavaのVersion
    • 1.7 ⇒ 1.8
  2. EclipseのVersion
    • Kepler ⇒ Mars
  3. GebのVersion
    • 0.10.0 ⇒ 0.12.2
  4. GroovyのVersion
    • 2.3.7 ⇒ 2.4.3
  5. SpockのVersion
    • 0.7-groovy-2.0 ⇒ 1.0-groovy-2.4

ハマリ所としては、「gmaven-plugin」を「gmavenplus-plugin」に変更しなきゃいけなかったところです。「gmaven-plugin」では、「Java8 + Groovy2.4.3 + Spock1.0-groovy-2.4」という組み合わせで、Maven実行時にエラーが発生してしまい動作させることができなかった。
さらにgoalsを以下のように設定しなくちゃいけなくて、それが難しかった・・・。gmavenplus-pluginの公式サイトを熟読することで解決しましたが、公式サイト以外のさまざまなブログでは、goalsが別の書き方になっていて翻弄されました。やっぱり公式サイトの熟読が良いですね。

<plugin>
	<groupId>org.codehaus.gmavenplus</groupId>
	<artifactId>gmavenplus-plugin</artifactId>
	<version>1.5</version>
	<executions>
		<execution>
			<goals>
				<goal>addSources</goal>
				<goal>addTestSources</goal>
				<goal>generateStubs</goal>
				<goal>compile</goal>
				<goal>testGenerateStubs</goal>
				<goal>testCompile</goal>
				<goal>removeStubs</goal>
				<goal>removeTestStubs</goal>
			</goals>
			<configuration>
				<providerSelection>1.8</providerSelection>
				<sourceEncoding>UTF-8</sourceEncoding>
			</configuration>
		</execution>
	</executions>
	<dependencies>
		<dependency>
			<groupId>org.codehaus.groovy</groupId>
			<artifactId>groovy-all</artifactId>
			<version>2.4.3</version>
		</dependency>
	</dependencies>
</plugin>

今後とも、Geb+Spockの開発環境構築にお役に立てれば幸いです。